ブラビオンSは副作用の心配なし!過剰摂取は気を付けよう

ブラビオンSは副作用の心配がない安全な増大サプリです。

配合されている原材料・成分は全て安全性が確認されています。

但し過剰摂取は控えて下さい。一度に大量に摂取することで、予期せぬ異変が現れる恐れがあるためです。

 

配合成分の副作用・安全性をチェック

虫眼鏡とカプセル

ブラビオンSはサプリメントなので、身体における作用は穏やかです。

医薬品のような重大な副作用が現れる心配はありません。

ここからはブラビオンSに配合されている主な成分の副作用・安全性に関して詳しくみていきましょう。

 

L-シトルリンの副作用の有無

L-シトルリンはアミノ酸の一種で、毒性はありません。

身体の健康を維持するために欠かせない栄養素なので、副作用が現れる心配はありません。

上限耐容量も設定されていないので、過剰摂取による悪影響のリスクもありません。

世の中にはL-シトルリンを配合しているサプリメントがたくさん流通しています。

L-シトルリンを摂取したことが原因で、健康被害を受けたという報告もないので安心して下さい。

 

L-アルギニンの副作用の有無

L-アルギニンもアミノ酸の一種で、身体の健康を維持するために欠かせない栄養素です。

但し一度に大量に摂取することは控えましょう。

L-アルギニンはアルカリ性なので、必要以上に摂取すると胃が荒れたり、腹痛や下痢の症状が起こる恐れがあります。

このような症状が現れるのは、1日あたり20g以上のL-アルギニンを摂取した場合です。

ブラビオンSに配合されているL-アルギニンの含有量は1日あたり300mgなので、過剰摂取による悪影響は心配ありません。

 

ニンニクの副作用の有無

ニンニクは普段から私たちもよく摂取している食材なので、基本的には安全です。

生のまま摂取する場合は口臭や体臭、胸やけ、胃のむかつき、アレルギー反応などの症状が現れる恐れがありますが、ブラビオンSに配合する際に熱処理されています。

そのため、上記のような症状が現れる心配はありません。

ブラビオンSを摂取しても、ニンニクの臭いもしないので安心して下さい^^

【参考記事】
ニンニク|「総合医療」情報発信サイト

 

亜鉛酵母の副作用の有無

亜鉛はミネラルの仲間で、身体の健康を維持するためにも重要な役割を担っています。

そのため、基本的には安全性の高い栄養素です。

但し亜鉛の過剰摂取には気を付けましょう。

過剰摂取には急性と慢性があります。

急性の場合は悪心や嘔吐、食欲不振、腹部痙攣、下痢、頭痛などの症状が現れます。

慢性の場合は尿路系の生理機能に悪影響を及ぼす恐れがあります。

ブラビオンSに配合されている亜鉛の含有量では、過剰摂取の症状が現れません。

実際にブラビオンSを摂取して、亜鉛の過剰摂取に該当する症状が現れたという報告もありません。

【参考記事】
亜鉛|「総合医療」情報発信サイト

 

バイオペリンの副作用の有無

バイオペリンは黒コショウに含まれているピぺリンという成分で作られています。

黒コショウは普段から香辛料として使われているため、安全性は高いです。

バイオペリンの安全性は動物実験や臨床試験でも実証されているので安心して下さい。

バイオペリンが配合されているサプリメントはたくさん販売されていますが、バイオペリンが原因と考えられる副作用が現れたという報告はありません。

 

コブラの副作用の有無

コブラには殺傷能力のある猛毒を有している蛇ですが、サプリメントに配合する場合にはコブラの毒は含まれていません。

マムシドリンクやマムシエキスを配合したサプリメントを想像すると理解しやすいと思います。

実際にコブラが配合されていることが原因で、健康被害などの報告もありません。

 

国内のGMP認定工場で製造しています

ブラビオンSの製造工場

ブラビオンSでは品質管理においても徹底しています。

安心してサプリメントを摂取できるように、日本国内の衛生管理基準をクリアしたGMP認定工場で製造されています。

最高の品質を維持するために厳格なチェック項目を設けて、配合されている成分・原料の重金属・残留農薬などの有無を徹底検査しているので安心です。

<GMP認定とは>
「Good Manufacturing Practice」の略称で、日本語では「適正製造規範(製造管理・品質管理基準)」と訳されます。

原料の入庫から製造、出荷までの全ての過程において、製品が安全に作られ、かつ一定の品質が保たれるように定められた規則とシステムのことです。

【参考記事】
GMPとは?|一般社団法人 日本健康食品規格協会

 

海外製サプリは要注意

低価格で販売されているサプリメントの中には海外の人件費が安い工場で製造している商品も少なからず存在しています。

人件費が安いということで製造コストを抑えられるメリットがある一方で、生産管理が疎かになって、サプリメントの中に異物などが混入するリスクが高まります。

ブラビオンSなら日本国内のGMP認定を受けた工場で製造しているので、このような心配はありません。

 

放射性物質3核種検査も実施しています

ブラビオンSの放射性物質検査の結果

東日本大震災によって東京電力の原子力発電所にトラブルが起こったことがきっかけで、放射能物質に対して敏感になっている方も増えています。

ブラビオンSのように天然由来成分が中心に配合されているサプリメントにおいては特に気になるかもしれません。

安心して下さい。

ブラビオンSでは安全性に万全を期すために、放射性物質3核種における検査も実施しています。

3核種とは、ヨウ素-131・セシウムCs-137、セシウムCs-134のことです。

検査の結果、これらの3核種はどれも検出されませんでした。

 

安心の無添加サプリメントです

ブラビオンSでは無添加にもこだわっています。

せっかく男の自信を手に入れようと思っているのに、添加物の作用で健康に害が及んでしまっては台無しです。

添加物として知られる香料・酸味料・着色料・甘味料・苦味料・保存料・膨張剤・防カビ剤・発色剤・増粘安定剤・pH調整剤は全て不使用です。

健康に害を与える添加物は一切含まれていないので、安心して毎日摂取することができます。

 

食物アレルギーの疑いがある場合は注意しよう

野菜

ブラビオンSは安全性が確認されているサプリメントですが、食物アレルギーを持っている場合は少し注意が必要です。

アレルギーに該当する成分が含まれていないかどうかを確認してから摂取するようにしましょう。

鶏卵や牛乳、小麦などが大半ですが、その他にも大豆や魚、甲殻類、ソバ、果実、野菜などでもアレルギーを発症することがあります。

ブラビオンSには果実や野菜由来の成分も含まれています。

参考までにブラビオンSに配合されている原材料・成分を下記に紹介しておくので、チェックして下さい。

【原材料・成分】
L-シトルリン、L-アルギニン、ニンニクエキス、亜鉛酵母、バイオペリン、ビール酵母、L-ロイシン、クァンソウ、トンカットアリ、ウージ、ガラナ、コブラ、ヒハツ、L-バリン、L-イソロイシン、カンダバー、マカ、アカガウクルア、ムクナ、ビタミン C、赤マムシ、エゾウコギエキス、スッポン、アメリカ人参、黒蟻、ウミヘビ、スッポンエキス、セレン含有酵母、ニラ種、オタネニンジン、ウアナルポマチョ、クラボワスカ、イポルル、チュチュワシ、冬虫夏草菌糸体、ジンジャーエキス、タツノオトシゴエキス、ナイアシン、サソリ、マカエキス、無臭ニンニク、青パパイヤ、グァバ、クミスクチン、月桃葉、ゴーヤー、シークヮーサー果皮果実、ニガナ、ノニ、ハンダマ、モリンガ、緑茶、ビタミンE、ガラナエキス、パフィアエキス、パントテン酸 Ca、馬心筋抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、黒ショウガ、琉球ヨモギ、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

 

食物アレルギーの主な症状

食物アレルギーによって現れる症状の中で一番多いのが皮膚関連の症状です。

全体の8~9割近くを占めています。

その他にも呼吸系や消化器系、粘膜などに症状が現れることがあります。

万が一、下記のような症状が現れた場合はアレルギーの疑いがあるので、ブラビオンSの摂取を中止して、医師の診察を受けるようにしましょう。

皮膚症状 掻痒感(かゆみ)、じんましん、腫れ、紅斑、灼熱感、湿疹
呼吸器症状 違和感、掻痒感、声がれ、嚥下困難、咳(せき)、喘鳴(ゼイゼイ、ヒューヒュー)、胸部の圧迫感、呼吸困難
粘膜症状 眼の症状:結膜充血、腫れ、掻痒感、流涙、眼瞼(まぶた)のむくみ
鼻の症状:鼻汁、くしゃみ
喉の症状:口腔・口唇・舌の違和感・腫脹(しゅちょう)
消化器症状 悪心(おしん)、嘔吐、腹痛、下痢、血便
神経症状 頭痛、活気の低下、不穏、意識障害、失禁
循環器症状 血圧低下、頻脈(ひんみゃく)、徐脈、不整脈

【参考文献】
「食物アレルギー研究会」食物アレルギー診療の手引き2017

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました